美容師がオススメするヘアケア家電メーカー7選!!▶

【美容師レビュー】SALONIA(サロニア)ストレートアイロンの口コミと特長

SALONIA(サロニア)ストレートアイロン
  • URLをコピーしました!

コスパの良さで有名な【SALONIA(サロニア)】から発売されている、ストレートアイロンを使ったことはありますか?

¥3,000代で買えるお得なアイロンなのに、機能性が高くコスパの良さが人気の理由です。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

しかし調査していると悪い口コミもあり、と賛否ありました。

ヤスタカ

コスパの良さは素晴らしいですが、完璧ではないのかもしれません。

そこでこの記事では「【美容師レビュー】SALONIA(サロニア)ストレートアイロンの口コミと特長」というテーマで解説していきます。

美容師の評価:4
コスパの良さは業界No,1です!しかし、ハイクオリティな物を求めている方はこれじゃないかも。

こんな人にSALONIA(サロニア)ストレートアイロンはおすすめ▽
  • コスパの良いコテを探している
  • しっかりストレートにしたい人
  • 持ち運びしたい人

コスパが良いけどしっかりクセが伸ばせるアイロンを探している方はぜひ参考にして下さい。

ちなみに、美容師おすすめの髪が痛みにくいおすすめのストレートアイロンまとめはこちら▼

クリックして読める「目次」
美容師 ヤスタカ
この記事の著者
美容師歴13年のヘアケア家電オタク
・美容室マネージャー
・弊社サロンは美容室版ミシュランを受賞
・試した美容機器は数知れず
・モルモット好き

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンのスペック紹介

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンの総合評価4

商品スペックストレートアイロン
メーカーSALONIA
大きさ▼15mm:約30mm×35mm×283mm
プレートバレル:15×92mm
▼24mm:約30mm×35mm×283mm
プレートバレル:24×92mm
▼35mm:約42mm×35mm×283mm
プレートバレル:35×92mm
重さ▼15mm約275g▼24mmブラック・ホワイト:約345gグレー・ネイビー:約305g▼35mm約385g
発売日2012/7/9 (2020/9/1追加発売)
特長・最高設定温度230℃
・高速加熱機能搭載
・マイナスイオン噴射口
参考価格3,278円(税込)
材質▼ブラック・ネイビー・グレープレート
:アルミニウムコーティング:チタニウム
▼その他のカラープレート:アルミニウムコーティング:セラミック
電源AC100V~240V 50/60Hz
消費電力▼15mm35W(50/60Hz)
▼24mm40W(50/60Hz)
▼35mm60W(50/60Hz)
プレート温度120℃〜230℃

メリット

デメリット

  • サイズが豊富
  • カラーバリエーションが豊富
  • 持ち運びに便利
  • 最大で230℃まで温まるパワー
  • マイナスイオン搭載
  • プレートに隙間ががあいている
  • ダイヤル式で使いづらい
  • 耐久性が微妙
  • コードが短い

スタイリッシュで操作しやすいストレートアイロンです。

大きさはややデカい!

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン
SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

やや厚さがあって少しゴツい。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

温度幅が230℃までと広範囲。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

マイナスイオンも照射されて¥3,000代で買えるアイロンにしてはかなり高機能。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

カラーバリエーションが豊富で好きな色を選んで楽しみながらアイロンが使えそうですね。

しかし、なぜか色によってプレートの素材やコードの長さが違います。

詳しくは後述しますが、筆者のおすすめは24mmのブラックです!

コードが1.9mと長く使いやすく、チタニウムコーティングプレートで髪のダメージを減らしてくれます。

ヤスタカ

コードが1.5mでもよければネイビーかグレーでもOK!!

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンの様々な口コミを集めました

ネット上にあるSALONIA(サロニア)ストレートアイロンの口コミを集めました。

まずは各ECサイトの評価をまとめた表こちら▽

サイト口コミ評価口コミ件数
楽天4.5632.125
amazon4.524.446
Yahoo4.599.710
@cosme

多くみられた口コミをまとめました。

良い口コミまとめ
悪い口コミまとめ
  • 傷みにくい
  • 立ち上がりがはやい
  • 軽い
  • 隙間があいていて使いづらい
  • 温度調節しにくい
  • コートが短い

ここからは良い口コミも、悪い口コミも詳しく紹介していきます。

良い口コミ

良い口コミ

とてもつかいやすくて大満足でした。友達にも紹介したら本当に購入してくれて、しかもめっちゃ気に入ってました。別の友達にも紹介したいと思えるくらい最高の商品です。
引用:amazon  評価:5

髪質:直毛 固い 太い 多い
 
きっかけ:髪が広がりやすくボリュームが出てしまうため。美容師さんに相談したところ「根元だけストレートパーマつけたらいいよ」と言われましたが、7000円以上掛かってしまうのでそれなら自分でやるわ!と思い、こちらの高評価なヘアアイロンを購入させて頂きました。
 
実際:1.髪が引っかからない
2.髪がとぅるとぅるになる
(ずっと触っていたくなる)
3.コードが捻れない
とてもいい買い物でした。ボリュームも抑えられて小顔効果がすごいです。
ほかの方が噛み合わせが悪いと仰っていて少し不安でしたが、私の場合隙間は大きいところで1〜1.5mm程度で、毛量の多い方は気にするほどでもないと思います。
壊れても価格も手頃なのでリピートします。
引用:amazon  評価:5

縮毛矯正の効き目が終わりかけたときに、大変有効なヘアアイロンでした!
ドライヤーでセットしていたのが馬鹿みたいにサラサラです。
こんなに凄いのを知らなかった(>_<)もっと早く買えば良かった。
レビューを参考に購入です。値段も2888円で安っつ!!
レビューを書いて下さった皆さん、ありがとう!
引用:amazon  評価:5

くせ毛で細い髪質のため、うねりと広がりで憂鬱でしたが、すぐ最適な温度になり、すぐ真っ直ぐになる髪を見て、気持ち良く仕事に行ってます。
購入してホントによかった物の一つです。ありがとうございました。
引用:amazon  評価:4

このお値段なら大満足の使用感です。コンパクトで使いやすい。ケース付きなので持ち運びできて便利です。
引用:楽天 評価:5

今まで他メーカーの24mm200℃を使用していましたが、35mm230℃はすごい!
太くて多い髪の私には救世主です!
引用:楽天 評価:4

悪い口コミ

悪い口コミ

今まで使っていたTESCOMのアイロンが壊れたので
レビュー評価も高いこちらの商品を購入。
正直あまりいいとは思えませんでした。
 
【良かった点】
・高温までの立ち上がりが早い
 
【気になった点】
・温度設定がツマミ式になっていて使いづらい
・髪通りが悪く、ひっかかる
 
値段相応といった感じで、
これを買ってよかったとも思いません。
軽くて安っぽいのですぐ壊れそう。
引用:amazon  評価:2

口コミがよかったので購入しました。が、私はいまいちでした。挟むプレートの隙間が結構開いているので少量の髪の毛だと少し力を入れて挟む必要があります。滑りが悪く、いつも髪の毛が引っかかったりして切れて地味に痛いです。毎日の事なのでストレスで買い直したいくらいです。デザインが可愛いので残念です。。
引用:楽天 評価:2

他の方もおっしゃる通り、プレート部分が八の字のように隙間があいて、とても使いづらいです。8年ほど使ったサロニアのストレートアイロンが壊れたため、同じものを買ったはずなのに、、以前のものとは全く違う使い心地でがっかりです。出来ることなら返品したいです。買わなければよかった。
引用:楽天 評価:1

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンの5つのメリット

コスパが良く種類が豊富な「SALONIA(サロニア)ストレートアイロン」には大きく5つのメリットがありました。

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンのメリット
  • サイズが豊富
  • カラーバリエーションが豊富
  • 持ち運びに便利
  • 最大で230℃まで温まるパワー
  • マイナスイオン搭載

ここからは5つのメリットについて詳しく解説していきます。

サイズが豊富

「SALONIA(サロニア)ストレートアイロン」には、プレートサイズが15mm・24mm・35mmの3種類もあるので自分の髪に合ったアイロンを使うことができます。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン
引用:SALONIA

髪型別におすすめのサイズを紹介します。

  • 15mm→ショートヘア向き
  • 24mm→ボブ〜ミディアム向け
  • 32mm→ロングヘア向け

15mm ショートヘア向き

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン
引用:SALONIA

細かい操作に向いてます。

前髪や顔周りなどのポイント使いや男性におすすめ。

24mm ボブ〜ミディアム向け

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン
引用:SALONIA

1番万能な大きさ。

主にボブ~セミロングの長さの方を対象としていますが、迷ったら24mmを買えば間違いありません。

35mm ロングヘア向け

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン
引用:SALONIA

35mmはかなり大きなプレートです。

ロングヘアや多毛の方で一気に沢山の髪にアイロンを通したい方におすすめです。

カラーバリエーションが豊富

「SALONIA(サロニア)ストレートアイロン」には豊富なカラーバリエーションがあります。

グレー・ネイビー・ブラック・ホワイトの4種類です。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン
引用:楽天

ただし、注意点としてはカラーによってプレート 表面のコーティングが違います。

●ブラック・ネイビー・グレー → チタニウムコーティング
●ホワイト → セラミックコーティング

特長としては、セラミックコーティングは錆びにくく、温まりやすが髪への摩擦が大きい

一方、チタニウムコーティングは耐熱性に優れていて髪への摩擦も少ないです。

髪を守るためにも、筆者のおすすめはチタニウムコーティングです。

ヤスタカ

つまりは、ホワイト以外の色を購入しましょう!

持ち運びに便利

「SALONIA(サロニア)ストレートアイロン」のサイズごとの重さは以下の通りです▽

  • 15mm:約275g
  • 24mm:グレー・ネイビー約305g
  • 24mm:ブラック・ホワイト約345g
  • 35mm約385g

ここで少し疑問なのは、1番万能な24mmが色によって重さが違うことです。

もちろん軽い方が使いやすいし、持ち運びもしやすいので24mmを買う場合はグレーかネイビーがおすすめです。

また、150℃まで耐熱できる専用耐熱ポーチ付がついています。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロンの耐熱ポーチ

中にすっぽり入るので、収納や持ち運びに便利です。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロンの耐熱ポーチ

最大で230℃まで温まるパワー

120℃〜230℃の広範囲で自分に合った温度を選べます。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロンの温度調節

髪が細く熱のダメージが心配な方でも、髪が太く頑固な癖毛な方も髪質に合った温度で使うことができます。

人気のストレートアイロンの温度を比べてみました▽

商品名イメージ温度
CREATE
(クレイツ)
クラインストレート
120℃〜200℃
TESCOM
(テスコム)
マイナスイオンヘアーアイロン
80℃〜200℃
dyson
(ダイソン)
Corrale™
165℃〜210℃

温度幅が広くても最高温度は200℃ほどでした。

とはいえ、230℃の超高温でアイロンを通すのはおすすめしていません

初めから230℃で使用せずに、150℃あたりから少しずつあげて調節してください。

マイナスイオン搭載

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンには、マイナスイオンが搭載されています。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロンのマイナスイオン

髪は静電気が起こるとダメージがかかり傷みやすくなります。

マイナスイオンで静電気を抑えることができるので、ダメージから守りさらに髪がまとまって広がりにくくなるメリットがあります。

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンの4つのデメリット

良い点ばかり紹介してきた「SALONIA(サロニア)ストレートアイロン」ですが、あえてデメリットを上げるならこの4点です▽

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンのデメリット
  • プレートに隙間ががあいている
  • ダイヤル式で使いづらい
  • 耐久性が微妙
  • コードが短い

ここからはこの4つのデメリットについて詳しく解説していきます。

プレートに隙間があいている

プレート部分に少し隙間が開いてます。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロンは隙間が空いている

ちゃんと挟めてるのか疑問という口コミも多いです。

しかし、これはあえて隙間を作ることによって髪を潰しすぎないというメリットがあります。

グッと挟むと隙間はなくなります。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

あそびがあるので、クッションのように優しく髪にアイロンを挟めます。

公式サイトからしっかり説明がありました▽

あえて隙間をあけて髪へのダメージを軽減させる為、クッションプレートを用いています。
プレートがバネのように上下に動き、隙間が僅かにできることで髪の毛を強く挟み過ぎるのを防ぐ仕様になっております。
引用:SALONIA

楽天の公式ショップでも説明されています▽

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン
引用:楽天

この作りを知らない人にとっては、不良品?と思ってしまいそうですが髪に余計なダメージを与えないためでした。

ヤスタカ

少しグッと握って使うと引っかかることもありませんよ。

ダイヤル式で使いにくい

ON・OFF・温度調節が全てこのダイヤルなので、使用中に手が当たってしまい温度が変わってしまうことがあります。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

残念ながら、ロック機能が付いていないので気をつけて使用するしかありません。

耐久性が心配

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンは壊れやすいとの声もあります。

特徴でもあるプレートの隙間が気になり、強く挟みすぎて壊れてしまうという口コミもあります。

価格を考えると値段相応かなと思います。

¥3,278なので買い替えを考えるならアリじゃないでしょうか。

コードが短い

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

引用:SALONIA

種類によってコードの長さが違います▽

コードの長さ詳細
1.5mコード・15mm全色
・24mmネイビー/グレー
・35mm全色
1.9mコード・24mmブラック/ホワイト

1.5mコードだと少し短くて、コンセントが遠いと正直使いにくいです。

ですが、コードは360度回転するので絡む心配はなさそうです。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

普段アイロンを使う場所からコンセントが遠い場合は、24mmブラックを購入しましょう。

引用:SALONIA

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンとミニサイズを比較しました

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンにはミニサイズもあります。

SALOIA(サロニア)ストレートアイロン

この2つは何が違うのか、比較てみました。

比較表ミニノーマル
価格¥3,058(税込)¥3,278(税込)
本体サイズ約25mm
×35mm
×245mm
●15mm
約30mm×35mm×283mm

●24mm
約30mm×35mm×283mm

●35mm
約42mm×35mm×283mm
温度幅100℃〜210℃120℃〜230℃
重さ260g15mm/275g
24mm/ネイビー・グレー:305g
ブラックホワイト:345g
35mm/385g
全体の大きさ(全長)24.5cm28.3cm
プレートの大きさ2cm×7.9cm2.4cm×9.2cm
180度までの温度到達時間約120秒約45秒

大きく8項目の違いがありました▽

通常ストレートアイロンとミニの違い
  • 重さ
  • サイズ感
  • 温度設定
  • 温度上昇スピード
  • 口コミ評価/件数
  • アイロンの使いやすさ
  • マイナスイオンの噴射
  • カラーバリエーションの違い

特に大きな違いはマイナスイオン照射機能の有無カラーバリエーションの豊富さサイズ感です。

髪が長くて多い方や髪をなるべく痛ませたくない方は通常サイズのアイロンがおすすめ。

しょっちゅう持ち運ぶ人や前髪や顔周りだけ使いたい方はミニのアイロンがおすすめでした。

ヤスタカ

あなたの普段の使い方からどっちが合っているか選んで下さい!

もっと詳しく比較を知りたい方はコチラから▽

他社のストレートアイロンとSALONIA(サロニア)を比較

他社のストレートアイロンと「SALONIA(サロニア)ストレートアイロン」を比較しました。

スクロールできます
スペック表SALONIA
ストレートアイロン
絹女
KINUJO
ReFa
ストレート
MAGNET
hairPRO
ADST
DS2
Nobby by TESCOM
NIS3001
イメージKINUJOストレートアイロン
リファビューテック ストレートアイロン| ReFa BEAUTECH | ReFa 公式通販 | MTG ONLINESHOP - ReFa(リファ)、SIXPAD(シックスパッド)、STYLE(スタイル)、PAO(パオ)のオンラインショップ|MTG  ONLINESHOP
Amazon | ADST Premium DS2 FDS2-25 | ハッコー | ヘアアイロン 通販
プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアーアイロン|NIS3001|美容・キッチン家電のテスコム
大きさ▼15mm・24mm
28.3cm(W)
×3.5cm(D)
×3.0cm(H)


▼35mm
28.3cm(W)
×3.5cm(D)
×4.2mm(H)
28.8cm(W)
×6.2cm(D)
×3.9cm(H)
26.6cm(W)
×2.9cm(D)
×3.2cm(H)
22.5cm(W)
× 3cm (D)
× 3cm(H)
11.8cm(W)
× 4.7cm(D)
×2.2 cm(H)
24.8cm(W)
×7.2cm(D)
×3.2cm(H)
プレート幅15mm
24mm
32mm
28mm32mm30mm25mm32mm
重さ▼15mm
275g
▼24mm
グレー・ネイビー
305g
▼24mm
ブラック・ホワイト
345g
▼35mm
385g
390g295g300g290g355g
温度120℃〜230℃130℃~220℃
(10℃毎、10段階)
140℃~220℃
(5段階)
120℃~200℃
(5段階)
60℃~180℃
(5℃刻みの24段階)
60℃~210℃
(5℃刻みの31段階)
温度表示ダイヤルデジタルデジタル点灯式デジタルデジタル
温まるスピード
(180℃)
約20秒約50秒約66秒約30秒
特徴高速加熱機能搭載
マイナスイオン噴射口
クッションプレート
カールクッション
カーボンレイヤープレートキュアクリスタルプレートスチームドレインアボカドオイルコーティング
口コミamazon4.5
楽天4.56
amazon4.5
楽天4.26
amazon4.4
楽天3.96
amazon –
楽天4.57
amazon –
楽天 4.53
amazon –
楽天4.64
参考価格¥3,278円
(税込)
¥19,800
(税込)
¥19,800
(税込)
¥19,800
(税込)
¥34,078
(税込)
¥10,978
(税込)
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ストレートアイロン比較表

「SALONIA(サロニア)ストレートアイロン」の値段の安さがハンパないことがわかります。

その上で、230℃まで高温を出せるパワーのプレートを備えているのも高評価のポイント。

ただし髪のダメージレスに注力するなら、「KINUJO」か「ReFa」など高級アイロンがおすすめです。

ヤスタカ

コスパを重視するならSALONIA一択です。

髪が痛みにくいおすすめのストレートアイロンが気になる方はコチラ▽

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンの使い方

STEP
コームやブラシで髪を梳かします
STEP
コンセントに挿し、電源を入れる
STEP
電源/温度調整スイッチをカチッと音が鳴るまで回す

ランプが赤く点滅するまで回しましょう

STEP
スイッチのダイヤルを回して希望温度に設定する
引用SALONIA
STEP
設定温度になると通電ランプが緑に変わり点滅が止まります
STEP
使用後は電源/温度調整スイッチをカチッと音が鳴るまで反対に回す。
STEP
開閉ロックを閉じる。

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンのQ&Aに関するQ&A

プレートに隙間が空いている気がします

髪のダメージを軽減のため、クッションプレートを用いて髪を強く挟み過ぎるのを防ぐ仕様になっています。

濡れている髪には使えますか?

ベース用のスタイリング剤もしくは、水などで髪を少し湿らせることをおすすめします。

ただし、過度に濡れた状態の髪への使用は髪を過剰に傷めたり、火傷へつながる原因となります

髪が多くてもちゃんとストレートになりますか?

個人差がありますが、ブロッキングをすることで髪が多い方でもきれいなストレートが作りやすくなります。

サイズは24mmのみですか?

24mmの他に15mm・35mmがあります。

消し忘れたときなど、自動で電源が消えますか?

電源を入れてから約30分後に自動で電源がOFFになります。

マイナスイオンは搭載されていますか?

サロニアのストレートアイロンはマイナスイオンが搭載されています。

温度調節はボタン式ですか?

ボタン式ではなく、ダイヤル式になります。

まとめ|SALONIA(サロニア)ストレートアイロンはこんな人におすすめ

この記事では「【美容師レビュー】SALONIA(サロニア)ストレートアイロンの口コミと特長」というテーマで書きました。

SALONIA(サロニア)ストレートアイロン
総合評価
( 4 )
メリット
  • サイズが豊富
  • カラーバリエーションが豊富
  • 持ち運びに便利
  • 最大で230℃まで温まるパワー
  • マイナスイオン搭載
デメリット
  • プレートに隙間ががあいている
  • ダイヤル式で使いづらい
  • 耐久性が微妙 コードが短い

美容師の評価:4
コスパの良さは業界No,1です!しかし、ハイクオリティな物を求めている方はこれじゃないかも。

こんな人にSALONIA(サロニア)ストレートアイロンはおすすめ▽
  • コスパの良いアイロンを探している
  • しっかりストレートにしたい
  • 持ち運びしたい

大きな特長はサイズや種類が豊富なことでした。

プレートに隙間があいていて使いにくい、一見デメリットのようにも感じますが、髪に余計なダメージをかけないためなのでメリットでもあります。

SALONIA(サロニア)ストレートアイロンは耐久性が心配だったり、やや使いにくい部分もありますがサイズや髪質や用途に合った選び方もできます。

コスパの良いアイロンを探している方は是非検討してみて下さい。

ヤスタカ

¥3,000代でここまで機能が充実しているアイロンは中々ありません。

以上ヤスタカがお届けしました。

使用感や感想には個人的見解が含まれています。
わかりやすく伝わりやすい工夫をしているつもりですが、感覚は人それぞれです。
美容師の筆者の主観は、あくまでも参考程度に解釈していただければ幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

SALONIA(サロニア)ストレートアイロン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める「目次」