美容師がオススメするヘアケア家電メーカー7選!!▶

絹女新商品【KINUJO Pro Hair Dryer】美容師レビュー

絹女/KINUJO Pro Dryerレビュー
KINUJO Pro Hair Dryer
  • URLをコピーしました!

電気屋に行くとドライヤーコーナーの滞在時間が1番長いヤスタカです。

キレイな髪を目指す方に朗報です!

美容メーカーの【KINUJO~絹女~】(キヌージョ)からの高機能ドライヤーとして「KINUJO Pro Hair Dryer」が発売されました。

ドライヤー
ドライヤーもBOXも高級感アリ

他のドライヤーと違った大きな特徴はこの2つです▽

KINUJO Pro Hair Dryerの特徴
  • あっという間に乾くパワフルな風量
  • 温度自動調節で髪が熱くなりすぎないシルクモード搭載

2022年現在のドライヤーの中だとトップクラスのスペックです。

他メーカーの高級ドライヤーと比較しました▽

スクロールできます
おすすめドライヤーKINUJO
Pro
Hair Dryer
絹女
~KINUJO~
ヘアドライヤー
ホリスティックキュア
ドライヤーRp.
Refa
(リファ)
ビューティックドライヤー
Dyson
(ダイソン)Supersonic Ionic
LUMIERINA
(リュミエリーナ) レプロナイザー4DPulus
イメージKINUJO Pro Hair Dryer(3月12日発売・入荷後発送)KINUJOHairDryer絹女ヘアドライヤー(KH001ホワイト・KH002モカ)遠赤外線・マイナスイオン温度調整大風量軽量サロン仕様ドライヤー

商品画像


カラーブラックホワイト
モカ
ブラックホワイト
ブラック
ブラック
オレンジ
レッド
ピンク
ブラック
サイズ約190(W)×50(D)×238(H)mm約201(W)×50(D)×220(H)mm約H235mm / W230mm / D65mm(ノズル除く)約246mm×81mm×232mm245mm×97mm×78mm235.5mm×247mm×72.1mm
重さ363g363g755g695g720g695g
風量2.3㎥/分約2.2 m³/分約1.4/分約2.4 m³/分
消費電力1350w1250w1400w1200w1200w1200w
特徴シルクモード
W遠赤外線
マイナスイオン
超!遠赤外線
テラヘルツ派
モード切替機能
ハイドロイオン
プロセンシング機能
業界No,1の風量温度過昇防止装置
参考価格¥46,200(税込)¥26,400(税込)¥33,000(税込)¥36,300(税込)¥42,900(税込)¥36,300(税込)
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

高級ドライヤーの比較を詳しく知りたい方はコチラ▽

ヤスタカ

KINUJO Pro Hair Dryer」は今のドライヤー界でトップクラスの機能を持っています。

髪のダメージやパサつきが気になる方、良いドライヤーを捜していた方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

クリックして読める「目次」
美容師 ヤスタカ
この記事の著者
美容師歴13年のヘアケア家電オタク
・美容室マネージャー
・弊社サロンは美容室版ミシュランを受賞
・試した美容機器は数知れず
・モルモット好き

KINUJO Pro Hair Dryerを紹介

KINUJOドライヤー
スペックKINUJP Pro Hair Dryer
メーカーKINUJO
ブラック
本体サイズ約190(W)×50(D)×238(H)mm
重さ363g
消費電力1350w
風量2.3㎥/分
発売時期2022年3月
販売先取り扱いサロン
参考価格¥46,200(税込)

美容機器メーカーの【KINUJO】から2022年3月発売されたプロ用の最新版ドライヤーです。

以前からあった「KINUJOドライヤー」よりさらにパワーUPして登場しました。

ヤスタカ

開発期間はなんと5年間!これは期待できそうですね。

KINUJO Pro Hair Dryerを美容師が使って感じた5つのメリット

KINUJO Pro Dray
ヤスタカ

美容師の僕が実際に使用して感じたメリットを紹介します。

それぞれ詳しく解説していきます

とにかく軽くてコンパクト

こんなに軽くて中身入ってる?と思うくらい軽いです。

KINUJO Proドライヤーは軽い 

重さ363gで業界トップクラスの軽さです。

他メーカーのドライヤーと重さを比較しました▽

メーカー重さ
KINUJO
Pro Hair Dryer
363g
KINUJO(絹女)
ドライヤー
363g
Panasonic
ナノケア EH-A0G
595g
レプロナイザー
4DPulas
695g
Panasonic
ナノケア EH-A0G
695g
Dyson
(ダイソン)Supersonic Ionic
720g

KINUJOが1&2位を独占しました。

お見事。

ヤスタカ

ドライヤーが軽いと腕が疲れないので楽に乾かせますよね。

さらにサイズ感もコンパクト。

折りたたむともはやドライヤーとは思えない大きさに。

KINUJO Proドライヤーは折りたたむとさらにコンパクト
折りたたむとコンパクト

僕のiPhoneと並べてみました。

KINUJO Proドライヤーはスマホと並べると小さいのがわかる
iphone12と比較しました

めっちゃコンパクトですよね。

これなら旅行やお泊まり、ジムにもサクッと持っていけます。

たたみ方の注意点

本体とノズルに力を入れて、ひねりながら折りたたみましょう。

KINUJO Proドライヤーの折りたたみ方

この状態だと、ドライヤーを固定して、ハンドルの方を右斜め上↗にねじります。

ヤスタカ

最初は少し力がいりました。方向を間違えてポキッといかないように気を付けましょう。

あっという間に乾く大風量

風の勢いが凄すぎて最初はビックリすると思います。

ヤスタカ

あっという間に髪が乾きました。

他メーカーのドライヤーと風量を比較しました▽

商品名風量
Dyson (ダイソン)
Supersonnic Ionic
約2.4 m³/ 分→約3.0 m³/分
KINUJO
Pro Hair Dryer
約2.3㎡/分
KINUJO(絹女)
ドライヤー
約2.2 m³/分
レプロナイザー
4DPulas
約1.6 m³/分
Panasonic
ナノケア EH-A0G
約1.5 m³/分

「KINUJP Pro Hair Dryer」はドライヤー業界の中でもはトップクラスの風量です。

注意点

勢いが強すぎて洗面台周りに置いてあるモノが吹き飛ぶ可能性があります。

ヤスタカ

僕は歯ブラシが飛びました。

もし風量の強いドライヤー探している方は「Dyson」か「KINUJO」のどちらかを選べばOKです。

多彩なモードで乾かせる

風量・温度・SILKモードの3種類のボタンが付いています。

KINUJO Proドライヤーの3種類のモード
ヤスタカ

自分好みにカスタマイズできるのは嬉しいですね。

モード解説
「AIR VOL」

風量をコントロールします。

「TEMP」

温度をコントロールします。

「SILK」

温度を自動調節するモードにチェンジします。

手元のボタンで親指で押しやすい位置にあります。

乾かしながらでも簡単にモード変更ができるのも使いやすいポイント。

特徴的な機能が「SILK」モードで、自動で温度をコントロールしてくれるんです。

これが「KINUJO Pro Hair Dryer」の最大の特徴でもあります。

自動温度調節ができるSILKモード

「SILK」モードにすると自動で温度調整をしてくれます。

本体内部のセンサーが髪の温度を感知して、熱くなると自動で冷風に切り替わります。

髪のオーバードライを防いで、乾いても水分を含んだうるおいのある髪に仕上がります。

ヤスタカ

ぼーっとテレビやyoutubeを見ながら乾かしても髪がまとまるんです。

見た目がオシャレ

見た目のカッコよさは大事ですよね。

置いておくだけでインテリアにもなるデザイン。

ヤスタカ

旅行に行ったらドヤ顔で友達にドライヤーを見せつけましょう。

KINUJO Pro Hair Dryerのデメリット

今まで「KINUJO Pro Dryer」のメリットばかり紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

KINUJO Pro Dryerのデメリット
  • 値段が高い
  • 美容室でしか買えない

これらについても詳しく解説します。

値段が高い

プロ用のドライヤーとは言えお値段¥46,200(税込)はなかなかの高級品。

しかし、機能としては最高級です。

ヤスタカ

高い値段を出す価値のあるドライヤーです。

とにかく髪を良くしたい方お財布に余裕のある方は検討の余地アリです。

美容室でしか買えない

実は「KINUJO Pro Hair Dryer」は美容室でしか買えません

ヤスタカ

これはショック……

住まいの近くに取り扱いサロンがあるかコチラで確認してみて下さい▽

KINUO 取り扱いサロンを探す

しかし、家庭用として発売されたシリーズの「KINUJOドライヤー」ならネットで買えます

KINUJOドライヤー
KINUJOドライヤー

Proと同じ軽くて乾かしやすく、家庭で使うことを考え抜かれた高機能ドライヤーです。

こんな人には「KINUJOドライヤー」はおすすめ
  • 今すぐ欲しい
  • 白や淡いカラー好き
  • Proは値段が高い…
  • Proの取り扱い店舗が近くに無い

一般販売されているKINUJOドライヤーについても詳しく紹介していきます!

【KINUJO Pro Hair Dryerと】と家庭用KINUJO ドライヤーとの比較

KINUJO ProドライヤーとKINUJOドライヤーの比較

2つの違いを表でまとめました▽

おすすめドライヤー絹女
~KINUJO~
ヘアドライヤー
KINUJO
Pro Hair Dryer
イメージ(3月12日発売・入荷後発送)KINUJOHairDryer絹女ヘアドライヤー(KH001ホワイト・KH002モカ)遠赤外線・マイナスイオン温度調整大風量軽量サロン仕様ドライヤー
KINUJO Pro Dray
カラーホワイト
モカ
ブラック
サイズ約201(W)×50(D)×220(H)mm約190(W)×50(D)×238(H)mm
重さ363g363g
風量約2.2 m³/分約約2.3㎥/分
消費電力1250w1350w
特徴マイナスイオン
超!遠赤外線
シルクモード
W遠赤外線
参考価格¥26,400(税込)¥46,200(税込)

結論:家庭で使うならKINUJOヘアドライヤーで十分すぎます!

機能面ではやはり「KINUJO Pro Hair Dryer」の方が優れています。

ただ、自動で温度調整ができる「SILKモード」を除けばそこまで大差はありません。

【折りたためてコンパクト/風量が強い/遠赤外線で髪なめらか】これらはどちらにも兼ね備えられたスペックです。

それぞれのドライヤーでどんな悩みの人が合うのかをまとめました。

Pro
ノーマル
  • 髪の痛みがひどい
  • 量が多く早く乾かしたい
  • とにかくサラサラにしたい
  • コスパ良く髪のケアをしたい
  • すぐにドライヤーを買い替えたい
  • ナチュラルなインテリアと合わせたい

やはり家庭で普通に使う分には、コスパ抜群の「KINUJOドライヤー」がおすすめです。

しかし髪質や髪型、髪の悩みは千差万別。

あなたの髪の状態を確認して選んでみて下さい。

ヤスタカ

家庭で使うなら【KINUJO ドライヤー】でも十分すぎるくらいの機能が

家庭用「KINUJOドライヤー」について詳しく知りたい方はコチラ▽

絹女~KINUJO~ヘアドライヤーを美容師が徹底解説!【口コミ&他社との比較調査】

KINUJO Pro Hair Dryerのまとめ

今回は「絹女新商品【KINUJO Pro Hair Dryer】美容師レビュー」について書きました。

KINUJO Pro Hair Dryer
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • とにかく軽くてコンパクト
  • あっという間に乾く大風量
  • 多彩なモードで乾かせる
  • 自動温度調整ができるSILKモード
  • 見た目がオシャレ
デメリット
  • 値段が高い
  • 美容室でしか買えない

軽い上に風量がパワフルな高機能ドライヤーでした。

しかも自動温度調整機能付きで乾かしすぎや、熱くなりすぎを防いでくれるダメージケアに特化したドライヤーでした。

しかし、注意点は取り扱いサロンでか買えないことと金額が高いことです。

ヤスタカ

お近くの取り扱い店舗を確認しましょう。

ネットで購入したい方は家庭用の「KINUJOドライヤー」が販売されています。

¥24,000程の金額差を考えると、一般販売用のKINUJOドライヤーの性能で十分すぎます。

とにかく髪を良くしたいと思う方は「KINUJO Pro Hair Dryer」、コスパ良くネットで買いたい方は「KINUJOドライヤー」がおすすめです!

絹女~KINUJO~ヘアドライヤーを美容師が徹底解説!【口コミ&他社との比較調査】

以上ヤスタカがお送りしました。

絹女/KINUJO Pro Dryerレビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める「目次」