【美容師が教える!!】2021年おすすめヘアケアアイテムまとめ

「【美容師が教える!!】2021年おすすめヘアケアアイテムまとめ」のアイキャッチ画像

あなたは今の自分の髪質や手触りに満足していますか?

「髪の傷みや、パサつきが気になる」、「もう少し扱いやすい髪になりたい」そう思っている人は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、美容師歴10年のヤスタカ店長がおすすめのヘアケアアイテムまとめを紹介していきます。


ヤスタカ店長ヤスタカ店長
ヘアケアアイテムの良いところは、筋トレやダイエットと違って一度買い換えてしまえば努力がいらないところです。簡単に髪を良くしていきましょう!

今回は4つの観点からヘアケアに必要なことをまとめていきます。

  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. ヘアオイル
  4. おすすめヘアケアブランド

自分の身体の一部である、大切な髪の毛をもっと良くしたいと思う全ての人の為になる記事になっていますので、是非参考にしてみて下さい。

シャンプーを良くしよう

ヘアケアにおいて、1番大切なのはシャンプー選びです。

意外だと感じる人も多いかもしれませんが、あなたの髪を良くするにはシャンプーがなにより大切なのです。

実際に様々な美容のメーカーさんやディーラーさんに「髪を良くする為に1つだけ良い物に変えるとしたら何がいいですか?」と質問すると、ほぼ100%「シャンプーです!」という回答が返ってきました。


まずはシャンプーの性質を理解しよう

まず、自分に合ったシャンプーを探す為には、シャンプーの性質を理解しておく必要があります。

大きく分けると石けん系高級アルコール系アミノ酸系の3種類に分類できます。

石けん系の特徴特徴

  • 洗浄力がかなり強い
  • 安価

高級アルコール系の特徴

  • 洗浄力がそこそこ強い
  • 爽快感が得られやすい
  • 安価

アミノ酸系の特徴

  • 洗浄力が優しい
  • 泡がきめ細かく髪も頭皮も傷つけにくい
  • 安くは無い

洗浄力が強く泡の粒子が大きい泡でシャンプーすると髪がキシキシします。

また、毎日使う人は頭皮の油分を必要以上に取り除いてしまい皮脂の分泌量が多くなって、脂分の多い頭皮にななる可能性があります。

各種類で相性の良い人は下記の通りです。


  1. 石けん系:手洗いうがいなどの風邪予防やウイルス除去に向いている
  2. 高級アルコール系:2,3,日に1回頭を洗う人、外の作業で汚れてしまう人、たまに爽快感のあるシャンプーで洗いたい人向け
  3. アミノ酸系:毎日シャンプーする人、髪や頭皮をいたわりたい人向け


髪や頭皮の為には、泡がきめ細かく洗浄力が強すぎないアミノ酸系シャンプーを使うことをおすすめします。

シャンプーの種類の見分け方と、より詳しい解説はこちらをご覧下さい▼

髪質改善におすすめのシャンプー!

アミノ酸系一択ということは分ったと思いますが、実際どのメーカーが良いの?という質問をよくいただきます。

答えは、あなたが何を重視するかによって変わります。


  • 香り
  • 値段
  • ダメージ修復度
  • 手触り
  • 泡立ち
  • 買いやすさ
  • ブランド
  • オーガニック度


様々あると思いますがアミノ酸系シャンプーの中で、あなたが楽しくリラックスしながら自分に合ったシャンプーを使い続けることが大事だと考えています。

しかし今回は髪質改善する為のシャンプー選びとなるとダメージ修復仕上がりにフォーカスしてチョイスしていくのがよいと考えます。

そして、髪のダメージの種類には3つのケースがあると考えています。

髪のダメージの種類

  1. 髪の内側がダメージしている:パーマやカラーなどの薬剤によるダメージで引き起こる
  2. 髪の外側がダメージしている:主にアイロンやドライヤーなどの熱によるダメージで引き起こる
  3. 内側と外側両方ダメージしている:上記どちらも考えられる場合



あなたのここ半年~1年以内の美容室での施術と、日常生活で上記の3つのどれに当てはまりそうですか?

せっかくであれば内側、外側どちらもケアしたいですよね?

沢山あるシャンプーの中からダメージケアに特化したシャンプー5選をまとめてありますのでこちらをご覧下さい▼

ヤスタカ店長ヤスタカ店長
自宅で本格的にケアしたいけど、何から始めるか迷っている人はシャンプーを良いものに変えてみましょう。数ヶ月後にはかなり違ってくるかも




トリートメントを良くしよう

本当に自分に合ったトリートメントを使っています、と胸を張って言える人はごくわずかではないでしょうか?

トリートメントもシャンプーと同じく性質を理解して自分にフィットしたものを選びましょう。

その前に髪の構造を簡単に理解しておくと、これからの話しがわかりやすくなりますのでそちらから解説していきます。

まずは髪の構造を簡単に解説します

髪の毛はカッパ巻きに似ていて3層に分類できます。

まずはそれだけ覚えておいて下さい。

  • 海苔⇔キューティクル
  • ご飯⇔メデュラ
  • キュウリ⇔コルテックス

【キューティクル】は知っている人も多いと思いますが【コルテックス】と【メデュラ】は初めて聞いた人がほとんどではないでしょうか?

しかし覚える必要は全くありませんのでご安心を!

【海苔】と【ご飯】と【キュウリ】の3層でできている、ということだけ頭に入れておけばOKです。

より深く髪の構造を知りたい!という人向けに解説してます▼

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いってなに?

ところで、あなたはこの質問に答えられますか?

難しいですよね。

皆さん薬局でなんとなく選んでいるかもしれませんが、実はこの3つにはかなりの違いがあります。

リンスの特徴

  • 髪の表面(海苔)だけを軽くコーティングする
  • 安価

コンディショナーの特徴

  • リンスと同じく髪の表面(海苔)だけをケアするが、リンスより効き目が強い
  • やや安価

トリートメントの特徴

  • 髪の表面(海苔)と内側(ご飯)のWで補修します
  • 安くない

実はこの3種類にはこんなに違いがあったのに驚きですよね。

つまりは、上記の3種類は次のようなパワーバランスになります。

3種類の違い

トリートメント【表面&内側(強)】>コンディショナー【表面ケア(中)】>リンス【表面ケア(弱)】

唯一トリートメントだけが表面と内部にアプローチしてくれるので、しっかりケアする為にはトリートメント一択です。

あなたに合ったトリートメントの選び方

髪質は人それぞれです。

シャンプーほど神経質になる必要は無いですが、しっとり系かさらさら系かの大きく2パターンのトリートメントからチョイスするとよいかと思います。

しっとり系が合う人

  • クセが強く、抑えたい人
  • 量が多い人
  • 静電気がよく起こる人
  • ストレート系をかけている人 など

さらさら系が合う人

  • 量が少ない人
  • ボリュームを出したい人
  • パーマ系をかけている人 など

こんな感じでトリートメントを選んでみると、あなたに合うものがみつかりやすいと思います。

さらに詳しいトリートメントの選び方と、しっとりorさらさらのおすすめ各3選はこちら▼

ヤスタカ店長ヤスタカ店長
最近トリートメント自体はかなり増えてきました。迷ったらシャンプーと同じシリーズで揃えてみましょう。



ヘアオイルを良くしよう

乾かす前につける洗い流さないトリートメント(ヘアオイル)がヘアケアアイテムの中で1番即効性があって、アイテムごとの違いが分りやすいです。

そのせいか、私のサロンでもオイルの売上が毎月上位にランクインしています。

ヘアオイルは大きく2つに分類できると考えています。

あなたの目的に合った選び方ができるようにわかりやすく解説していきます。

ヘアオイルは大きく分けて2種類

最近の流行もあって、ヘアオイルは大きく2種類のタイプに分けれると考えています。

  • ダメージケアや髪ををまとまりやすくする為のオイル
  • 濡れ感や束感を出す為に、セットするように使う為のオイル

深掘りして解説します。



1,ダメージケア用のヘアオイルの使い方

使い方は至って簡単です。

お風呂上がりの乾かす前の濡れた状態(しっかりタオルドライそしましょう)の髪に1~3プッシュほどつけて乾かしましょう。

たったこれだけですが効果がわかりやすいので、毎日の継続することをおすすめします。

ケア用のヘアオイルは、季節や気分によって香りや質感を変えながら楽しく飽きずに使うのがgood!

厳選したおすすめヘアオイルはこちらで詳しく解説しています▼

2,セット用のオイル

流行の濡れ感束感をつくる為にスタイリング剤のように使うオイルもあります。

インスタで【#濡れ髪】で検索すると2021年の現在で5.1万件ヒットします。

【#濡れ髪】で出てくるような流行のウウェットな質感は、セット向けのヘアオイルを使うだけで簡単に再現できます。

ズバリ、濡れ髪を作るセット用のオイルでめっちゃオススメなのはN.のポリッシュオイルです!

程よい束感が簡単に作れて、体にも使える優しい成分で作られていて敏感肌でも、どんな人でも使いやすいオイルです。

今大人気のN.のライナップ紹介とおすすめ3選を紹介しています▼



ちなみに、最近はインスタで髪型を探す人が増えてきています。

サロンに行く前のカウンセリングにも使えるので、インスタで髪型を検索してみてはいかがですか?

インスタで髪に関する人気のハッシュタグについて知りたい方はこちらを参考にして下さい▼


最後にオイルの使い方の違いを簡単にまとめました。

ダメージケア用のオイルの使い方

  • 濡れた髪につけてから乾かす
  • 適量は1~3プッシュ程

セット用のオイルの使い方

  • 巻き終わった乾いた髪ににつける
  • たっぷりつける
  • N.ポリッシュオイルがオススメ!!



ヤスタカ店長ヤスタカ店長
ヘアケアの為にはオイルも欠かせません。使う商品によってつける量は調整しましょう。

ヘアケアブランドを良くしよう

何を使うにしても、良いブランドのアイテムを使えば一定の良さは感じられます。

せっかく新しい物を買うのであれば、まずは信頼も評判も良いブランドのアイテムを使ってみるほうが良いでしょう。

今回は美容師が厳選したオススメブランド8選をまとめてあります。

迷った際はこちらを参考にしてブランド選びをしてみて下さい。



ヤスタカ店長ヤスタカ店長
全部を語ろうとすると、長すぎて紹介しきれませんので、記事を分けて解説しています。まずはあなたが出来そうなところからトライしてみて下さい!!


髪も自分の大切な体の一部なので、大切に扱いましょう。

これからも髪や頭皮にとって役立つ情報をどんどん公開していきます!

コメントいただけると励みになりますし、質問や取り扱ってほし題材などありましたらお気軽にコメント下さい。

SNSも更新しております!

インスタ、ツイッターのフォローもよろしくお願いします!!