【徹底比較】レプロナイザードライヤーの違いは?3D,4D,7D,27Dの特長を美容師が解説

レプロナイザー種類を比較
  • URLをコピーしました!

使えば使うほど髪が美しくなると話題のドライヤー、「レプロナイザー」シリーズ。

「コスパがいいのはどれ?」、「値段によって効果は違う?」など、どれを買ったらいいか悩んでいるという意見・口コミが多いです。

美容師 ヤスタカ

確かにどれを選んでいいのかわからない。。。

そこで美容師の筆者が、レプロナイザーシリーズの違いをまるっと紹介して買った後に後悔しないポイントや選び方、使い方を解説します。

結論、レプロナイザーのドライヤーを選ぶなら「4D Plus」がおすすめです。

理由はコスパが一番良く、レプロナイザーの良さもしっかり搭載されている機種だからです。

今回紹介する主に4つのテーマを紹介します。

レプロナイザーのそれぞれの特徴はこちら▽
  • 3D:バイオプログラミング効果の実感は低い。唯一白い。
  • 4D:値段以上の仕上がりでコスパが優秀。
  • 7D:4Dとの仕上がりの差は値段ほど大きくない。海外対応。
  • 27D:値段は高すぎるが髪への効果はピカイチ。ただし使い勝手は改善されていない。海外対応。

レプロナイザーシリーズの違いを知って自分の髪質や悩みに合ったドライヤーを手に入れたい方は、是非この記事を参考にしてみて下さい。

Bioprogramming
¥57,200 (2024/04/24 20:21時点 | Amazon調べ)
クリックして読める「目次」

この記事の著者

ヘアラボのロゴ

ヘアラボ編集部

「自宅で髪をキレイに」をテーマに、ヘアケアに関する役立つ情報を届けるメディア。美容好きの女子が執筆しています。ライター応募はこちら

監修者

美容師ヤスタカ

ヤスタカ

2010年美容師免許取得後、六本木やみなとみらいの美容室2店舗を経て川崎市のサロンのディレクターを務める。

この記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に当サイトの独自調査を含め作成しています。また、景品表示法薬機法の準拠にも力を入れています。記事内の検証データは、統計学上有効なサンプル数を満たしていないため商品有効性を保証したり、また証明するものではありません。

レプロナイザードライヤーってなに?

レプロナイザー

「レプロナイザー」とは、株式会社リュミエリーナが発売している高級ドライヤーです。

使えば使うほど髪が美しくなるといわれていて、独自技術のバイオプログラミングが物理学的な研究を髪の美しさに応用しています。

バイオプログラミングとは▽
金属や水やセラミックスあるいは繊維など、どんな物質であっても、“原子の場”、あるいは“分子の場”、または高分子で構成された“生命体の場”を変化させることで、本来知られている機能とは全く違う機能を引き出せる可能性があることが解っています。Bioprogrammingとは、一般的に知られている『バイオテクノロジー』とは違い、リュミエリーナが開発した独自技術です。

参考:bioprogrammingclub(一部抜粋)

様々な化学物質の場のプログラミング設計により、それぞれの物質や成分や現象の場が変わるとしていますが、詳細は謎に包まれています。

ヤスタカ

僕には全く理解できませんでしたw

つまり従来のドライヤーとはまるで違う、優れた美髪効果で髪を若返らせることができるレプロナイザーシリーズ。

一般的なドライヤーとは違った、本気の髪のケアを目的とした高機能ドライヤーです。

レプロナイザー3D、4D、7D、27Dの違いを比較

現在発売されているレプロナイザーシリーズは全部で4種類あります。

3D、4D、7D、27Dの4種類の違いを比較しました▽

スクロールできます
商品名3D Plus4D Plus7D Plus27D Plus
イメージ
リンク▷Amazon
▷楽天
▷Amazon
▷楽天
▷Amazon
▷楽天
▷Amazon
▷楽天
カラー白/青黒/金緑/黒/金黒/紫/銀
バイオプログラミング値34727
値段
(税込)
¥46,200¥57,200¥79,200¥112,200
重さ
(ノズルを除く)
744g750g758g795g
サイズ
(ノズルを除く)
253.5
×247
×75mm
253.5
×247
×72.1mm
253.5
×247
×72.1mm
251.6
×242.4
×72.7mm
海外対応
発売日2019年12月2019年1月2020年12月2022年10月

3Dには旧型がありますが、現在は販売中止になっているので割愛します。

それぞれの特徴は以下の通りです▽

  • 3D:バイオプログラミング効果の実感は低い。唯一白い。
  • 4D:値段以上の仕上がりでコスパが優秀。
  • 7D:4Dとの仕上がりの差は値段ほど大きくない。海外対応。
  • 27D:値段は高すぎるが髪への効果はピカイチ。ただし使い勝手は改善されていない。海外対応。

髪質や髪の悩みは人それぞれです。

ここからは各シリーズの特徴を簡単にまとめましたので、自分の髪質や悩みに合いそうなシリーズを探してみて下さい。

\タップで切り替え/

レプロナイザー3DPlus

レプロナイザー3DPlus
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 使うたびに髪が美しくなるバイオプログラミング技術力
  • しっとりまとまる
  • 高すぎない温風でダメージレス
デメリット
  • 上位モデルより美髪効果が劣る
  • カラーバリエーションがない
商品名レプロナイザー 3D Plus
【新型】
サイズ253.5
×247
×75mm
消費電力1200W
温風温度約98℃
重さ744g
特長バイオプログラミング
専用セラミックス搭載
発売日2019年12月
参考価格  
(税込)
¥46,200
詳細記事詳しく見る

クラウドワークスにて10代〜60代の男・女150人を対象にアンケート調査を行いました。
(調査期間は2023年5月5日〜5月19日)

ロングの髪でも問題なし!

30代 男性 にーやん
風量が強くて乾きが早いのでロングの髪でも問題なし!また、子どもにも使っていますが早く乾くのでちょこちょこ動き回らないから非常に役立っています!デザインもオシャレ!

髪がサラサラになり艶も出てきた

40代 女性 かわさん
温風・冷風共に風量があるので髪を乾かす時間が短くなりました。普通に乾かしているだけですかパワーがあり、髪がサラサラになり艶も出てきた様な気がします。ただまあまあ重さがありコードも長いので、長い時間使うと疲れるかもしれません。

そこそこ重さもありますが、乾きが早いのであまり気になりません

20代 女性 あゆみ
パワフルなのでロングヘアでもストレスなくヘアケアができます。サイズは大きく、そこそこ重さもありますが、乾きが早いのであまり気になりません。温風冷風の切り替えも手軽です。パワフルなぶん乾燥しやすくも感じるので、保湿はしっかりおこなったほうがいいと思います。

ドライヤー本体がすごく重たい

20代 女性 LUNA
以前使用していた5000円ほどのドライヤーに比べたら、乾かした後の櫛通りはすごくいいです。ただ1点残念なのは、ドライヤー本体がすごく重たいのでロングヘアの自分には毎日のドライヤーがすごくしんどいです。軽量化にしていただけたらより評価が上がるかと思います。

髪の毛がサラサラになるのですごくいい

30代 女性 なな
行きつけの美容室で使われていてとにかく髪の毛がサラサラになるのですごくいいです。冷風を顔に当てればリフトアップ効果も期待できるらしく髪の毛だけでなく顔にも使ってます。

3DPlusは4ⅮPlus以降のシリーズと見た目が大きく違って、全体的に白色を基調としています。

髪へのバイオプログラミング効果によるツヤと柔らかさはあるものの、髪へのしっとり感やまとまりは他のシリーズと比べると大きく劣ります。

Bioprogramming
¥11,300 (2024/04/24 20:21時点 | Amazon調べ)

結論!レプロナイザーを買うなら4Dがおすすめ

結論、美容師の筆者はレプロナイザーを買うなら4D Plusを1番おすすめしています。

レプロナイザー4D
1番のおすすめはレプロナイザー4D
商品名レプロナイザー4D Plus
大きさ253.5
×247
×72.1㎜
消費電力1200W
温風温度約98℃
重さ750ℊ
特長バイオプログラミング
温度過昇防止装置付き
発売日2019年1月
参考価格
(税込)
¥57,200
詳細記事詳しく見る

なぜなら値段以上に髪への効果を発揮するコスパ優秀なドライヤーだからです。

4D Plusの後継機の7Dや27Dはさらに高機能ですが、お値段が8万円以上するので高すぎると考えています。

ヤスタカ

何より仕上がりや機能面での違いがそこまで感じられません。

実際のお客様だと、4D Plus使い続けてから約1ヵ月で周りから髪を褒められることが多くなり、値段以上の価値を感じています。

コスパ重視の人は4D Plus、美髪をとことん追求する人は7D Plusをおすすめします。

Bioprogramming
¥57,200 (2024/04/24 20:21時点 | Amazon調べ)
Bioprogramming
¥79,200 (2024/04/24 20:21時点 | Amazon調べ)

レプロナイザーシリーズのドライヤーの選び方

リュミエリーナ社が独自開発した高級ドライヤー、レプロナイザーシリーズ。

その中から自分の髪質や悩みに合ったレプロナイザーを選ぶ為に大切なポイントを3つ紹介します▽

それぞれ詳しく解説していきます。

予算に合ったレプロナイザーを選ぶ

レプロナイザーは値段が高い上に、シリーズによって価格帯が幅広いです。

例えば、27Dは11万越えなのに対して、3Dは約4万円台で購入できます。

バイオプログラミング効果に合わせて大きく値段が変わるため、あなたの予算に合わせて選ぶことも重要です。

レビューを参考にする

レプロナイザー27D

レプロナイザー各シリーズのレビューを参考にすると実際の使用感のイメージがしやすくなります。

「妥協して安いモデルにしたけど、結局上位モデルがほしくなって買い換えた」、「高かったのに、悪い点を見ていなかった」

など、レビューを見ておくことで買った後の思い違いを減らすことができます。

ヤスタカ

口コミ・評判は購入前には役立ちますよね。

このサイト「ヘアラボ」でも口コミ・評判を調査していますので、気になる方はチェックしてみて下さい▽

実際に試してみる

高級なドライヤーなので、実際に試してみてから購入するのもおすすめです。

購入前に試す方法は大きく以下の3つです▽

  • 正規取り扱い店舗
  • 取り扱い美容室
  • レンタルサービス

美容室でも取り扱いのある場合があります。

通っている美容室があればスタッフさんに確認してみて下さい。

また、正規の取り扱いは百貨店のみで全国に6店舗あります▽

取り扱い百貨店一覧
  • 大丸本店
  • 京都高島屋店
  • 伊勢丹新宿店
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ店
  • 阪急うめだ本店
  • 博多阪急

その中でも、1番確実でおすすめな方法はレンタルサービスを使うことです。

理由は使っただけでは分からない翌朝の髪の質感や、何度か使い続けたときの髪の変化を感じられるからです。

さらに重いというデメリットがあるので、使っときに疲れないかなどもチェックしてみてください。

レプロナイザー4DPlusとその他のドライヤーを比較

レプロナイザー4D Plusと他社の人気高級ドライヤーを比較しました。

スクロールできます
比較表cadre ドライヤーKINUJO ドライヤーMAGNETHairProドライヤーゼロReFa BEAUTECH DRYER SMARTレプロナイザー4DPlus
イメージcadreドライヤー
大きさ275.9㎜
×54.4㎜
×255.1㎜
201㎜
×50㎜
×220㎜
215㎜
×55㎜
×230㎜
216㎜
×49㎜
×197㎜
253.5㎜
×72.1㎜
×247㎜
重さ405g363g350g475g750ℊ
消費電力1250W1250w 1400W1150W1200W
最大風量2.2㎥/分2.2㎡/分0.9㎥/分1.6㎥/分
参考価格
(税込)
¥39,600¥26,400¥29,700¥38,000¥57,200
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

レプロナイザーシリーズの中でもコスパの良い4D Plusであっても、値段が¥57,200と他社の高機能ドライヤーと比較しても高額です。

予算オーバーの方は筆者おすすめの「KINUJO」や「MAGNET」なども検討してみて下さい!

ヤスタカ

上記2つは美容師の中でも人気のドライヤーです!

美容師おすすめのドライヤーが気になる方はこちらもチェック▽

しかし、レプロナイザー4DPlusも金額に見合ったドライヤーであることは間違いなし。

購入する場合は5年以上は使うことを意識して、正しい使い方で大切に使用していきましょう。

Bioprogramming
¥57,200 (2024/04/24 20:21時点 | Amazon調べ)

レプロナイザードライヤーの使い方

使い方
STEP

ます髪の水分をタオルでしっかり拭く

最初のタオルドライはしっかりめに。

STEP

電源を入れる

2秒間長押しして電源を入れると起動メロディーが流れ、ランプが赤から青の点灯に変わる。

レプロナイザードライヤーの使い方
電源を入れる前
レプロナイザードライヤーの使い方
電源入れた後
STEP

で乾かす

レプロナイザードライヤーの使い方
3段階から選べる風量


おすすめは、最初は3の大風量で乾かして、その後に2,1と風量を下げていくと髪へのダメージを軽減できます。

STEP

指で髪をとかしながら髪の根元まで乾かす

STEP

最後は冷風で髪を整える

レプロナイザードライヤーの使い方
温風
レプロナイザードライヤーの使い方
冷風
STEP

電源を切る

電源ボタンを長押し(約2秒)で終了のメロディとともに電源OFFでランプが赤色に点灯。

レプロナイザーシリーズはこんな人におすすめ

レプロナイザーシリーズをおすすめする人、おすすめしない人についてまとめてみました。

レプロナイザーシリーズをおすすめする人

  • 髪がダメージしている人
  • 髪質改善したい人
  • 今までのドライヤーに満足していなかった人
  • お財布に余裕がある人

独自のバイオプログラミング技術で、使えば使うほど髪がキレイになる高機能なドライヤー。

お値段も高価格帯なのでとにかく髪をキレイにしたい、今までのドライヤーに満足していなかった人におすすめです。

レプロナイザーシリーズをおすすめしない人

  • ショートヘアの人
  • 髪がキレイな人
  • コスパ重視な人

コスパの面で見ると、高機能でそこまでお値段が高くないドライヤーは他にもあります。

ヤスタカ

特に先ほど紹介した「KINUJO」はやはりおすすめ!

また髪質改善する必要のないきれいな髪の方や、軽くて使いやすいドライヤーを探している方にはおすすめしません。

あなたの目的に合わせて必要なドライヤー選びをしていきましょう。

他のケアドライヤーが気になる方はこちらもチェック▽

レプロナイザーシリーズのドライヤーの購入方法

レプロナイザーシリーズの購入方法をまとめました。

取り扱いサイト3D4D7D27DP
公式サイト¥46,200¥57,200¥79,200¥112,200
楽天
(公式ストア)
¥46,200¥57,200¥79,200¥112,200
amazon
(公式ストア)
¥57,200¥79,200¥112,200
Yahoo!
(公式ストア)
¥46,200¥57,200¥79,200¥112,200
金額は全て税込み

どこで購入しても同じ値段です。

買う前の注意点は、必ず公式ストアから購入しましょう。

なぜなら公式以外から購入すると、偽物のリスクや保証を受けられなかったりするケースがあるからです。

Bioprogramming
¥57,200 (2024/04/24 20:21時点 | Amazon調べ)

レプロナイザーシリーズのQ&A

よくある質問

レプロナイザーはどのような人におすすめですか?

ハイダメージヘアの人や、うねり、広がりをしっとりまとめたい人におすすめです。
髪の内側からバイオプログラミング効果によって健やかな髪をつくり上げていきます。
しっとり指通りやわらかな髪にしてサイドの髪の余計なボリュームをなくしてくれます。

レプロナイザーを買う前に知っておくべきことはありますか?

知っておいてほしいことは、重いこと、コードが長いこと、ボタンが押しにくいことの3つです。
重さは700gを超えるため、漫画の週刊誌ほどの重さ。コードは2mあるため、煩わしさを感じます。
タンも細長く押しにくい上に、電源ボタンは長押しする必要があります。

レプロナイザードライヤー
レプロナイザーのコードの長さ
レプロナイザードライヤー
やや押しにくいボタンの位置

髪への効果はどのくらいで実感できますか?

髪質やシリーズによって効果が異なりますが、ドライヤー直後でしっとりさを感じる人が多いです。

個人的にはドライヤー直後より、翌朝の髪の状態がいつもよりハリとツヤがあって柔らかくなっていることに驚きました。

保証期間はどのくらい?

保証期間は購入から6か月です。
一般家庭で使用する場合、製品登録をすることで6か月の保証が1年6か月に延長できます。
製品登録をすることでWEBでのトラブル診断や修理受付ができるようになります。

レプロナイザーを使って乾かすときのコツは?

レプロナイザーは温風と冷風を交互にあてることがコツです。
冷風で髪のキューティクルをしめながら、温風でツヤを出すことで温風のまま風をあてるよりも仕上がりが美しくなります。

まとめ|レプロナイザーの違いを比較!悩んだら4Dがおすすめ

この記事ではレプロナイザーシリーズの3D、4D、7D、27Dの違いを比較して、それぞれの特徴や使い方・選び方を解説しました。

ずばり、美容師の筆者はレプロナイザーシリーズだと4D Plusがおすすめです。

レプロナイザー 4D Plus
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • しっとりとした手触りになる
  • 癖のある髪の毛でも仕上がりが良くなる
  • 大風量で乾きが早い
  • 風当たりがやわらかい
  • デザインがおしゃれ
デメリット
  • 本体が重い
  • 折りたためないので収納場所が必要
  • 価格が高い
ヤスタカ

なぜならコスパ面で優秀だからです。

値段よりもさらなる美髪を求める人であれば7D Plusもありです。

ただレプロナイザー選びの3つのポイントを参考にしつつ、その他のドライヤーとも比較しながら自分に合ったドライヤーを見つけて、綺麗でサラサラな髪を是非手に入れて下さい。

Bioprogramming
¥57,200 (2024/04/24 20:21時点 | Amazon調べ)

ヘアビューロンのその他アイテム紹介

リュミエリーナ社から発売されているHAIRBEAURONヘアビューロンを含むレプロナイザーやその他のアイテムを紹介します。

ドライヤー(ヘアビューザー)

コテ(ヘアビューロンカール)

ヘアビューロン(ストレート)

レプロナイザー種類を比較

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める「目次」