Amazonブラックフライデーでおすすめの美容家電

【(株)KINUJO】話題のメーカー本社に美容師が直接インタビュー

  • URLをコピーしました!

今話題の美容家電メーカー「KINUJO」。

ここ数年で知名度は爆上がりし、ヘアケアならKINUJOと言われるくらいになりました。

今回はヘアケア家電オタク美容師の筆者が、今最も注目しているメーカー「KINUJO」さんに取材をさせていただくことになりました!

四ッ谷駅近くにある本社へ直接お伺いさせていただきました。

ヤスタカ

こんな僕の取材を快く受けて頂いたのは取締役の上條さんでした!

KINUJO上條さん

是非、よろしくお願いします!

ヤスタカ

よろしくお願いします!(偉い人きた~)

クリックして読める「目次」
美容師 ヤスタカ
この記事の著者
美容師歴13年のヘアケア家電オタク
・美容室マネージャー
・弊社サロンは美容室版ミシュランを受賞
・試した美容機器は数知れず
・モルモット好き

KINUJOさんにあれこれ取材しました

ヤスタカ

早速、今大人気のKINUJOさんについてあれこれ質問させていただきます。

KINUJO上條さん

なんでも聞いて下さい!

会社設立の経緯

ヤスタカ

ではまず、KINUJOという会社を立ち上げた経緯を教えて下さい。

KINUJO上條さん

弊社の代表取締役の浜田がシルクプレートに出会ったことがきっかけでした。

KINUJO上條さん

シルクプレートとはストレートアイロンのプレートに使われている特殊な技術のことです。

ヤスタカ

これのことですね▽

KINUJOシルクプレート
KINUJOストレートアイロンのプレート
KINUJO上條さん

そうです。当時まだ日本になかった技術で海外のラボでこのシルクプレートに出会ったそうです。

KINUJO上條さん

この素晴らしい技術を日本人にも使って欲しい、髪をキレイにして欲しいという思いからKINUJOははじまりました。

ヤスタカ

なるほど。今あるシルクプレートを日本で広めたのはKINUJOさんなんですか?

KINUJO上條さん

そうなんです。日本初の技術です。

ヤスタカ

スゴイですね!実際に僕もアイロンを持っていますが、摩擦を感じなくて使いやすいですよね。

KINUJO上條さん

ありがとうございます。

ヤスタカ

コードレスのアイロンまで使いやすくてビックリしました。

KINUJOリップアイロン
コードレスのKINUJOリップアイロン
KINUJO上條さん

そうなんです!

KINUJO上條さん

コードレスやミニアイロンにも小さいながらもシルクプレートを使っています。

ヤスタカ

こだわりを感じますね。

メーカーの名前の由来

ヤスタカ

続けて質問ですが、KINUJOという名前の由来はなんですか?

KINUJO上條さん

はい、シルクプレートに出会って感動し、世の女性の髪を絹のようなしなやかな髪に変えていけたら、という思いから名付けられました。

ヤスタカ

なるほど

KINUJO上條さん

ちなみに、最初は全く違う会社名ででした。

KINUJO上條さん

その後ストレートアイロンがヒットして、より認知してもらう為に会社名を「(株)KINUJO」に変更しました。

ヤスタカ

すごい決断ですね。

KINUJO上條さん

お客様にわかりやすく、より知ってもらう為に当時は思い切りました。

ヤスタカ

素晴らしい決断でしたね。

KINUJOのライバルは?

ヤスタカ

ここからは少し踏み込んだ質問をさせていただきます。

ヤスタカ

KINUJOさんのライバルはずばりどのメーカーですか?

KINUJO上條さん

んー、パナソニックさんとかリファさんとかですかね。

KINUJO上條さん

ここがライバルだ!というのは決めてないですが、お客様が比較検討されることが多いのが今の2メーカーだと思います。

ヤスタカ

たしかに。

ヤスタカ

そんな中、対象としている具体的なお客様のビジョンはありますか?

KINUJO上條さん

それがないんです!

ヤスタカ

えー!そうなんですね。

ヤスタカ

例えば美容室だと「30代の子育て世代の女性」とか、最近だと「男性限定美容室」のようにターゲットを絞ることがありますよ。

KINUJO上條さん

一般的には決めますよね。ただ、KINUJOは滑らかで美しい髪にしたい人みなさんに使っていただきたいと考えてます。

ヤスタカ

すごい。製品に自信があるからこそですね。

KINUJO上條さん

そうですね!

KINUJOの中でも特におすすめの商品は?

ヤスタカ

そんな中で上條さんのが思う、KINUJOの中で1番のおすすめ商品はなんですか?

KINUJO上條さん

んー、ドライヤーですね!

ヤスタカ

へぇーそうなんですね!これですね▽

KINUJOドライヤー
KINUJOドライヤー
ヤスタカ

その理由を教えて下さい!

KINUJO上條さん

ドライヤーの中に搭載されているモーターが優秀なんです。

KINUJO上條さん

小さいのにパワフルなモーターで、コンパクトで風量を出せるKINUJOドライヤーが実現できたからです。

ヤスタカ

確かに小さいのに風量が強いです。

KINUJO上條さん

発売されてから売り切れが続いて、入荷待ち状態が多く沢山のお客様に求めていただきました。

ヤスタカ

発売当初から大人気でしたね。

KINUJO上條さん

はい、ありがたいことに。
ご時世的に半導体不足もあって生産がギリギリのタイミングもありました。

KINUJO上條さん

今は生産も落ち着いてきて基本的には普通に購入できます。

ヤスタカ

ネットの公式サイトからでも問題無く買えそうですね!

KINUJO上條さん

あとはデザインにもこだわっていています。

ヤスタカ

かわいいですよね!箱も高級感があってステキです。

KINUJOドライヤー
KINUJOドライヤー
ヤスタカ

いや~、KINUJOさんの素晴らしさが伝わってきました。

KINUJOの今後の展開

ヤスタカ

最後に、今後の展望をお伺いしてもよろしいですか?

KINUJO上條さん

今後はさらにハイクオリティなプロフェッショナルシリーズを充実させていきます!

KINUJO上條さん

現在はProドライヤーが発売されています。

ヤスタカ

僕も試しました!これですね▽

KINUJOproドライヤー
KINUJOproドライヤー
KINUJO上條さん

そうです!めっちゃKINUJO詳しいですねw

ヤスタカ

はい、好きなんですw

ヤスタカ

モードも沢山あって流石高級ドライヤーていう感じの印象でした。

KINUJO上條さん

通常のドライヤーよりさらにバージョンアップしてます。

KINUJO上條さん

シルクモードが搭載されていて、自動で髪の温度を感知しながら温風と冷風をコントロールします。

KINUJO上條さん

あと、ボディの塗装にもこだわっていてオイルを付けた手で持っても汚れが付きにくい低汚染染料を使っているので、美容室でも使いやすい設計になっています。

ヤスタカ

僕らが使うことも考えられた機能設計ですね。
ありがたい。

KINUJO上條さん

プロ用なので契約美容室でしか購入できないプレミアムな商品です。

KINUJO上條さん

このProシリーズを続々と追加していくのが今後の展望です!

ヤスタカ

コテとかストレートアイロンが出てくるのが楽しみですね!

KINUJO上條さん

ヤスタカさんがKINUJOに詳しくてビックリしてました。

ヤスタカ

KINUJO好きなんで……w

ヤスタカ

それでは以上になります。お忙しい中ありがとうございました!

KINUJO上條さん

こちらこそありがとうございました!

余談

KINUJO上條さん

じつは代表取締役の浜田とは中学の同級生なんです。

ヤスタカ

そうだったんですね!

KINUJO上条さん

縁あって今は一緒に会社をやってます。

ヤスタカ

学生時代からのお友達と世の中の為になる事業をされている.
なんかロマンがありますね……

ヤスタカ

さらにKINUJOさん好きになりました!

KINUJO上條さん

ありがとうございますw

ヤスタカ

(僕、変な人って思われてないかな?)

まとめ|KINUJOさんは技術に自信を持ったメーカーさんでした

この記事のまとめ

取材を通してメーカーさんの思いが伝わってきました。

大きくまとめると以下のことがわかりました▽

  • シルクプレートの出会いから企業がスタート
  • 絹のような滑らかな髪になってほしいという思い
  • 技術力が高く、求められるブランドを目指している
ヤスタカ

製品の技術に自分たちが自信を持っていることが伝わってきました。

しかも実際に商品は素晴らしいものばかりで、売り切れになるほど人気もあります。

特に取締役のおすすめ商品はドライヤーでした。

KINUJOドライヤーレビュー

今後はドライヤーをはじめ、Pro用のアイテムを発売していくそうです。

KINUJO Pro ドライヤーレビュー

取り扱いのあるサロンからのみ購入できますので気になる方はお近くの店舗を検索してみて下さい。

これからの躍進と新しい商品開発に乞うご期待です!

このサイトでもKINUJOの新着情報を随時お届けしますのでチェックしてみて下さい。

以上ヤスタカがお届けしました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックして読める「目次」